서진이네 정답

40페이지 정답

:こんがらがります。 
この人がいい方なのかい方なのか
ウシクお兄さんが入ってたら
ウシクお兄さんがインタンで、僕は正社員として
イ:そうじゃなくて
:俺も初年度にはインタンだったよ。何言ってるの
イ:でもウシクがもっとキビキビ行動して
よくして(上手で)、またウシクが先に
上がることもありえるよ。2人で競させないといけないですよね、実は
テ:チェ·ウシクでもないですね。チェインタンと呼んでください
ウシクお兄さんはコネ入社でしょう
ユンステイのために入ってきたじゃないですか?
ワン作家:じゃあ、明日の出勤は何時にするんだ?
:車が一台なんだけど、どうしようかな?
:いや、それでは(それじゃぁ)
車が一台あれば(あったら)
職員がっていく? 社長がって行く?
何を話にならないことを言ってるんだよ
イ:いや、そうじゃない?
いや、そうじゃなければ違うなら違うって言って(話して)
テ:これは夢だ()
イ:違うなら違うって言って(話して)

 

 

 

 

39페이지 정답

:最後のホットドッグ行きます。とりあえずホットドッグ···
:8080 80100
:オリジナル80g それではハフアンドハ100行きます
:明日は初日だから2時間は
とらないといけないと思う
それともテヒョンは1時間もっと早く送ろうか?
:それでもいいよ
:は元この子達2人は先に
送ったんだよ、僕が昔。 ユ:そう、そうだよね
この子とウシクがたら、この子とウシクと···..
:実際そうしたら僕たちが少しく行った
係ないよ。:その年功序列にすることは
すごくしいね
みんな一緒に平等な仲間じゃなかった? 僕たち?
:それなら役職が何しにあって
:有休が何しにあるの?それなら?
:おお、感動的だよ

 

:このくらいした子たちはおもてなしを
やってあげないといけないんじゃない?
:いや、だって.. それはそうではある..
:この子達 9時半までに出たら。 

 

 

38페이지 정답

ソ:150ペソならいくらだろう?いくらかな?
ナPD:150なら価格は…

ソ:1万ウォンだよ!もらわないといけない        

ナPD:150ウォンで行きますか?プルコギが150、そしたらツナ

ソ:10 10 10

ユ:なぜなら野菜の量がもっと沢山入っていて

ナPD:オッケー!そしたら明日はキムパプは3列で行きます

ナPD:プルコギ150、ツナ140、油揚げ130

ナ:ラーメンの場合は、とりあえず卵、オリジナルラーメンでしょ。

ソ:オリジナル、ソジュン!100(6500ウォン)もらったらこれ…

ソ:私が、だから(それで)今パスタの価格を

見ているんですけど、僕たち初めに行ったお店、パスタの価格を

見ているんですけど

ユ:昨日だよね?

ナPD:いやでも、100なら高いわけではないということ

ナPD:オリジナルが100 

ソ:そしたらチーズを入れた時

10だけ上げる、20を上げる?

ユ:10

1400ウォンあげるのか700ウォンあげるのかでしょ

ユ:700ウォンじゃない?

ソ:110だけする?110だけして(しな)、そしたら…

 

 

:ズラメン110にして
:そうだね ソ:そうだね、10ペソ
:トッポッキがオリジナルがひとつあって、チズがありま
:でもトッポッキを150にしようか、もっと上げようか(誤字訂正:올리올릴까)
:1万ウォン良いようなのが
:もっと上げなくてもいい?
:あ、上げること··· :なぜならトッポッキは
とんぐにフォクとはさみまで出て こうなのに
え? お皿が2個出るよ、トッポッキは
:以前は何か意見を.. 意見が強いけど
パッと(ちょうど)そのまま(ただ)アピルするくらいだとしたら···.. 今は
答えが.. はい決まっていて妙に笑いながら
人をしんどくさせているんじゃないのか? ある意味
もっと怖い人だ
:でも僕たちは揚げ物もあげるじゃないですか?
:そうだね。 上げないといけないよね? 200(13,000ウォン)行こう!
あ、天ぷらがある···
僕、揚げ物の考えできなかった。 揚げ物があるじゃん
200
行かないと。 180もしくわ200
:180とチズ入ったの(入り)200はどうですか?
:そうだね

37페이지 정답

ソ:150ペソならいくらだろう?いくらかな?
ナPD:150なら価格は…

ソ:1万ウォンだよ!もらわないといけない        

ナPD:150ウォンで行きますか?プルコギが150、そしたらツナ

ソ:10 10 10

ユ:なぜなら野菜の量がもっと沢山入っていて

ナPD:オッケー!そしたら明日はキムパプは3列で行きます

ナPD:プルコギ150、ツナ140、油揚げ130

ナ:ラーメンの場合は、とりあえず卵、オリジナルラーメンでしょ。

ソ:オリジナル、ソジュン!100(6500ウォン)もらったらこれ…

ソ:私が、だから(それで)今パスタの価格を

見ているんですけど、僕たち初めに行ったお店、パスタの価格を

見ているんですけど

ユ:昨日だよね?

ナPD:いやでも、100なら高いわけではないということ

ナPD:オリジナルが100 

ソ:そしたらチーズを入れた時

10だけ上げる、20を上げる?

ユ:10

1400ウォンあげるのか700ウォンあげるのかでしょ

ユ:700ウォンじゃない?

ソ:110だけする?110だけして(しな)、そしたら…

 

 

36페이지 정답

35페이지 정답

:でも今日みたいに長くかからないと思います
:でも今日しておいたものが(作っておいたものが)多いです
ヤンニョムもトッポッキのヤンニョムも全部しておいて(作っておいて)

:牛プルゴギもしておいて
て: 牛プルゴギも全部しておきました(作っておきました)
イ:いや、10時にはないと、くても

イ:今日してみたらだめだ

今日思ったより長くかかったんだよ
イ:君腹すいた? テ:はい..ご飯食べに行きますか?

:なんでこうやって(こんなに)顔をしかめるの!
て:違います、ご飯食べに行くのかな? 行きますか?

:分かった、分かった。 顔をしかめないで

:ただいま。 イ:ソジュン、入ってきて。

ユミ、こっちて。 ユ:テヒョン! テヒョン:え?

:メニュの整理だけとりあえず簡にしてみます

:キンパプがもう一つ入らないといけないよね?
ツナがないといけないよ、ツナ
:3つ、3つ。 油揚げ、ツナ、プルコギ

ナ:プルコギが基本的に一番高いのが合っていて、

 

その次がツナ。 どうされますか?

テ:これをもう少し煮詰まないといけなくて

がちょっと沢山なくなるまで

イ: 事前にしないといけない(作らないといけない) 冷やしてするには

これでも冷庫に入れて置いたらよさそうだ、だよね?

テ:いや、これ全部かないといけません 
:何で? いて入れるって?

テ:このまま入れたら辛く(塩辛く)なるって

いて冷庫に、どうせ冷たくしてもいいから。

い:あ、そうなの? へ〜

:今日これ全部いて行けばいいと思います

:そしたらホットドッグが大きく作られて、

全部(底に)付きました(=刺さりました)、こうやって。 明日小さく作らないと。

:明日をつければいいよ。

:私どうしよう···

:もう一度やればいいよ!ユ:いや材料がもう無い

:あ、そう? テ:それくらいなの?

:このまま送り出そう。 明日するよ

:お兄さん明日12時からオプン? 12時?

:12時に明日オプンしないと。

:3時間はしないといけなさそうだけど?

 

 

 

34페이지 정답

:先に敷きます。サンチュを2枚を
とてもとてもとても大袈裟だ思うくらい沢山
よく巻かないといけないのに、くっつかないといけないのに

:あ、あ、あ、はい?何故ですか?
:これをこうすると、振りかけにくいじゃない?

ユミ:おぉ!その…私の家にあるものを持ってよう! そうしたら

イ:だから今、私が手に入れってくれと言ったんだ。

:大丈夫、大丈夫。これくらいなら大丈夫
:お兄さん、どう?きれいでしょ? イ:いいねいいね
:先に付くね(刺さるね)、先があ、これが破裂した
僕ががとても長く作ったかな?
もっと短く作らないといけないね
:これがソジが
僕だちがホットドッグ作る時より大きいソジじゃないですか? 
:それでフライヤの床()きます。(=フライヤーの底にあたります)
深く刺しても。これくらい刺して
もう一度してみているんですが
テ:お兄さん、これ見て
:水あるのはそのようにしないのが(しない方が)いいよ?

33페이지 정답

:お姉さん! ユ:良いね良いね

:お肉のソース作らないといけないよね。あ…オッケー、濃い醤油!

:梨ジュースがもう少し甘くしてくれるんでしょ?刻んだニンニク!

:1,2,3,4,5,6,7,8,9,10

:これする間、これディップソース作って置かないと

:全部できる?(全部作れる?)

ソジュ:テヒョンも仕事を探してするね~

:お!鳥肌!ぴったり適せるに入った

1gの差も無かった!レモン汁…

ライム汁でしないといけないじゃん?

:はぁ~1gオーバー ソジュ:おい、テヒョン!1gもオーバーしたの?

テ:あ~こうだったらだめ、テヒョン、しっかりしろ!

ソジュ:しっかりしろ、だめだめ

:あ~私なんでこうなんだ

しっかりしろ、おい、チョンユミ、しっかりしろって~

しっかり(똑바로:ちゃんと)しないの?しっかりしろって~

:見るな!私が自分で(判断して)するよ。巻いてあげるね

:盛り付けしなきゃ

 

:盛り付け、わかった。敷きます

32페이지 정답

🙁インタ)一生懸命千切りにしています 
: ユミ!笑 かゆい?
お客1:明日開きますか? お客さん2:明日開くって
店を訪れて来た初のお客さん
お客さん:どんなのをっていますか? うどん
:行って言って~ 
お客さん:トッポッキ~~ イ:飲食店です 
お客さん:メニュー表はありますか? イ:メニュー表はまだありません 
お客さん:それでは明日何時に開きますか? イ:12時です! 
お客さん:あなたがシェフですか?イ:私はシェフではありません 
食堂の主人です。 シェフはキッチンにいます 
:明日いらっしゃるんですって? うわ!!
い:僕を見てシェフ?だって
:なんと言ったの?イ:あ、僕はただの主人だと言ったよ、まぁ
シェフはキッチンにいるって言ったよ
:これ本に死にそうだ、これしてて
:終わったね~ 何かとても順調な感じだけど? 
私たちに危機があるなら、お客さんがいないということ。 
危機がすぐ訪れたね。 砂糖だけ取り除かないと

31페이지 정답

:いつできそう?僕は2時間以内には

充分にできると思うんだ?

:僕は7時オープンと感が図に

6時半オープンと思って早く早く

しようということだよ。 ソジュ:はぁ…

:考えをそのようにしてしたら

仕事が早く早く行われる()、これだ

7時だと思ったら、しきりに余裕を見せるじゃん?

:私達余裕を見せたことないよ、一度も。とてもビビる

ソジュ:僕が知ってたお兄さんが社長になりました

ソジュ:社長じゃないですもう、こんなコメント初めて聞いてみた

:どれくらい時間がかかるのかを一度みようということだよ

でも、朝にそうだから

僕は遅く来たくて(ゆっくり出勤したいの意味です)言っている話だよ全部

ゆっくりくるのが良いじゃん?

ソジュ:そうでしょ、社長の深い意味~

ソジュ:じゃぁ、始めても良いですか?

:僕たち、ファイト!

ソジュ:ここにぴったり刺して置かないと

ソジュ:それでも沢山売れたらいいです

 

(人の)気持ちがそのようです

30페이지 정답

:うわ~、インテリアにをたくさん遣ったね?
ここから出てくるんだ? ソ:そうだね
:ここ高い
:ちょっと待って、僕たちキッチン見ない
:あ、お姉さんここでするみたいだ
:確かに。私少しびっくりした。話しかけそうで(かけられそうで)
に怖い本当に。 ソジン:話しかけそうなんだけ
:に私怖い。私どうしよ
じろじろ見たら上手にできないんだよ
:キッチンを一度確認してみなきゃ
:キッチンに行ってみましょうか? テ:うわ!! おお~
:おい!! テ: Muy bien(いいねいいね):ソジュン!
:ここ俺のスポットじゃない
:ここすごくいい。一人でこんなに大きい所を使うって?
:俺たちこんなに広いって?
:最高だ。 思いっきり夢をげて
:ちょっと待って。 でも俺がこうやってした後に
こうしていないといけないじゃん?
:すごい~! キッチン、本に大き
:でも皿洗いをする所はどこだ?
ソ:ここだよ。 イ:今、5時じゃん?

29페이지 정답

:こういうのが良いものなのかな? ユ:そう?
キュウリたくさん、ライムもたくさん
:ライムはそのままぎゅうぎゅう入れてもいいと思う
お姉さん、ここパクチとサンチュここにあると思う(あるみたいだ)
サンチュが何? ソ:これかな?
:サンチュ、この子だこの子だ
:あら、これはほうれん草なのかな? 味チゲを作ってみようか
:でもこのパクチをこうやってだけってるのかな
:いや、多すぎるよ。 ソ:取り分けておいてあるものないの?
:パクチ あそこに行ってみよう。あ、あそこに行ってみようか?
どこに行ってみようか? ソ:あそこに行ってみよう
テ:すごく新鮮なんだけど ソ:パクチ下さい
:これくらいでいいよね?
:全部買ったよねとりあえず、あれするのは(作るのは)
:なんか色が見えるけど?:あら
:ソジニネ~ テ: ソジニネ~
:降りてみます
:兄さん、でも往来する人がいないです
:確かに、あ ユ:あ、ここなの?
:思ったより座席が多い
:1234567。 テル七個

28페이지 정답

 ソジュンはサムジャンマヨソス乗せたキンパプ一

:キンパプよく巻いた。お姉さん  ユ:よかった
ナ:そうでしょ? イ:キムパプのソスは何と何を混ぜたの?
テ:マヨネズが70%でサムジャンが30%です
マヨネーズが70%、サムジャンが30%です。
:5:5だけやってみて テ:5:5ですか?
:マヨネズがあまり好きじゃないんだよ
:それはお兄ちゃんが好きじゃないんじゃない?
呆れる。 うちの社長がマヨネ
嫌いなんだ。 私が社長だよ
バカラルの初日が過ぎて···
新しく訪れてきた朝。 D-1
:しみだね。でしょ?:しみ。 行くんですか?
:行こう~
:ドア開けてください~
:ここのようだ
:ここで買えるんだって テ:お姉さんニンジン
:君が選んでみて。君が テ:僕が切らないといけないから?
:いくつ買えばいいのかな? だいたい20個買えばいいのかな?
明日うまくいくかもしれないじゃない? 僕たちいつも
夢を持って行かないと

27페이지 정답

 :ダメ~回復不可

:少しずつ入れないといけないんじゃない?
:違う、 (訂正をお願いします。×→〇채소)

野菜は元これくらい入れない
私がご飯をたくさん入れすぎた
テ:お姉さん、できる!集中。自信持って
You need a confidence
:Ok thank you
:サンチュ、油揚げできた、終わり
今度は成功できるかな?
ぎゅっぎゅっと イ:できたできたできた そうそうそう

 

一次成功、ごま油をすっーと塗って
破裂しないようにをつけて、イ:端っこも出るの
:お!仕上がった。きれいに仕上がったキムバプの
社長、先に試食 イ:ご飯の味付けをもっとしてもよさそうだね?
🙁塩を)思ったよりもっとたくさん入れないといけない
:でしょ? ソ:うん~これ何のキンパプなの?
:ガン ソジュンの味付け好み
:美味しいでしょ? テヒョンも一口
テ:何か野菜が多いからもっと美味しい思う/美味しいみたいだ
:そうだね。元野菜をたくさん入れてと言って
:ひやひやする、ひやひやする

 

 

 キムパプ成功した記念に一杯 ユ:ありがとうございます

わぁ、これ少しいたからってすごく美味しいんだけど?

:これ技術だね。ズトッポッキ完成

:これはちょっと高級トッポッキの味なんだけど?

高級トッポッキ? ユ:うん~美味しい~

今回はホットドッグ

(핫도그作るテロップは全て飛ばして会話のみ)

:兄さん、長くて長いいだねこれ

:暑すぎる。ソ:できたようだ/できたと思う

:あの子は本に料理長だね

:イェス~ ユミも認定 :美味しい?

:美味しいでしょ? テ:すごくおいしいんだけど?/美味しすぎるんだけど?

:ビジュアルが完全に町のチキン(チキン屋さん)のおじさんみたい

ソジュンのホットドッグ。 今回はポテトホットドッグ

3色ソスの上にのせて

:にやばい、これ。 パセリをちょっとしよう

:パセリ?   パセリで締め

:ジャガイモあるもの一度召し上がってみてください

そこにソジだけあって、 ここに  手早く口に

:あ、これはビジュアルもすごくいい

150ペソもらわないといけないんじゃないかと思う

テ:正直ジャガイモは150可能だと思います

26페이지 정답

 :ダメ~回復不可

:少しずつ入れないといけないんじゃない?
:違う、 (訂正をお願いします。×→〇채소)

野菜は元これくらい入れない
私がご飯をたくさん入れすぎた
テ:お姉さん、できる!集中。自信持って
You need a confidence
:Ok thank you
:サンチュ、油揚げできた、終わり
今度は成功できるかな?
ぎゅっぎゅっと イ:できたできたできた そうそうそう

 

一次成功、ごま油をすっーと塗って
破裂しないようにをつけて、イ:端っこも出るの
:お!仕上がった。きれいに仕上がったキムバプの
社長、先に試食 イ:ご飯の味付けをもっとしてもよさそうだね?
🙁塩を)思ったよりもっとたくさん入れないといけない
:でしょ? ソ:うん~これ何のキンパプなの?
:ガン ソジュンの味付け好み
:美味しいでしょ? テヒョンも一口
テ:何か野菜が多いからもっと美味しい思う/美味しいみたいだ
:そうだね。元野菜をたくさん入れてと言って
:ひやひやする、ひやひやする

 

 

 

25페이지 정답

イ: 分かった分かった ユ:こうやって、こんな風に早くご飯を
:見るから緊張するじゃないですか
テ:お姉さん自信持って また集中
:サンチュ2枚 たくあんで壁を作ってこうやって
油揚げを思ったよりたくさん入れるんだ
:これくらいになるんじゃない?(나오はこの場合は大きさを表しています)
:入れすぎだね? ユ:違う違う
:ニンジンもこれくらいしないと、とても
イ::ぶあつすぎるんじゃない?
:ぶあつくない、ぶあつくない、待ってて。
きゅうり、これくらい
:とりあえず一ついてみる。 行くよ~
緊張 :この子を一度に(一回で)wwこの子が入ってこないといけない
入って!!
生野菜で作るキンパプ  ユミは成功できるかな?
口をぎゅっと。にっこり (キムパプが開いてしまった様子) 。恥ずかしい
:全体的に入れすぎたんだってば?君が
:ご飯を私がとても入れすぎた
:なぜですか? イ:一切くっついてもないのに(くっついてもないんだけど)
:できたんだけど? できた
とりあえず成功 ユ:だめだ にっこり22(キムパプが開いてしまった様子)

 

 

 

24페이지 정답

:最高の濃度を探して

金比率を見つけ前るまで休まない

:オッケ、水もう少し ちょろっちょろっ

最後まで力くかき混ぜてあげたら :わぁ、できたみたい

金比率探し成功。生地の金比率

:じゃあパウダ1200850()くらい?

:おい!これ.. 仕事そんなに早くできることじゃないのに

時間がすぐできる感じではないね

材料の準備だけ半日··· 今日終えることはできるだろう?

:僕が長く生きてきてテヒョンが料理する姿も

見て。 ご親にも作ってさしあげて

テ:お母さん、じっとしてて。僕がする

お母さん座ってて!

もうプルコギ炒めることができる息子

ここはトッポッキ作ることができる息子

仲良く火が通っていく途中

:一ついてみようか、お兄ちゃん? さらさらなのが

人の前でくのは初めて

:僕の顔色を伺わないで

:顔色伺わない。ただ見ただけだよ

:なんでしきりに僕の顔色をうかがうの?

:こうやってやるんだと知っておいてって

 

 

 

23페이지 정답

この宿所の最高のoh ポイント エメラルド色の湖
これからここはソジニネの
職員の遊び場になる予定
:塩辛い? ソ:飲んだことない(飲んでない)。 水があんまり冷たくないんだけど?
:塩辛くない 認める。 今日の業の二日
着替えてすぐに料理の練習
ソ:さあ、見よう見よう~ これがキュウリなの(もしかして)
メキシコ産大王キュウリから+キンパプの材料
+
ホットドッグの材料+トッポッキの材料
ソ:テヒョン、包丁使ってみたことある? テ:これ習ったよ
スライサ習った。:あ、スライサですること?
:(キムパプ)いくついてみましょうか? 今日は食べる()だけ
:たくさんかなくてもいい
ユミがご飯を炊かない間、テヒョンはのキムバプの材料の手入れ
キュウリ、 油揚げ、ツナ、プルコギ
ソジュンはホットドッグの材料準備スタート
ジとチズを串にてきぱき刺してあげたら完
次はホットドッグ生地の準備。 生地は比率が命
パウダ 500g 細なタッチで量の調
500g 生地の比率 1:1
人間泡立て器出動。 熱心に作動していたら
え? ソ:比率が11だけど? ここで止まらない

 

 

 

22페이지 정답

次の日公開予定だったのに見てしまった
(
まだ準備中)ジャンと現れたかったで
:お兄さん、でも兄の顔見ましたか? ユ:私見れなかった
烈だった僕の顔、:僕は見れてないんだけど?
:おい、僕たちの場所いいね
い:おい、でも場所がすごくねでも
:いや、すぐ横にホテルじゃん
社長、ソジンネ(番組名)はですね、周りに共用水泳場が
取りんでいる明堂に位置していま
社長、心配しないでください 宿に到着。
:ここみたいだ  ユ:すごくきれいなんだけど?(可愛いんだけど?)
ソジニネの職員たちの宿は
果たしてどんな姿なのか? ソ、テ:おぉ~~
ソジニネの宿今公開しま
大門を開けて入ってくると、職員を迎える花
穏やかで居心地の良い家とかわいい自車そしてプール(水泳場)
イ、テ:何だ? 何だ?
:おい、これ見て、これ見て
ソ、テ: oh プールoh フラミンゴ oh
足のえく
そしてこの宿の最高ohポイント
:これが全部湖だって?

 

 

 

21페이지 정답

:ここ誰がいて商をするの
人間もいないのに、コノヤロー 誰が外食しにるの、ここ
不安感で性質(悪い性格を指す)on :そのまま三度の食事しよう 、兄さん
僕たちの商は大丈夫かな? イ:ここで何の商をするんだ
:あれ?テヒョン?道を間違えた
どういうわけか町を一
:直進してこうやって/戻ろう
:ここでも町が可愛い
:人たちが食堂の中にはまたかなりいるね?
ユミ:食堂の中に? 暑いから中から出ないみたいだ
暑い天で食堂の中に集まっている人たち
ソジニネ(番組名)の潜在的なお客さん達
:ここ、バーッとぐるぐる回ると僕たちのお店が
見えると思う ユ:そう?(期待)
:工事? 何か見したテヒョン
まさかここが.. 僕たちの店
:あれ、ここが? ここじゃない?
:こんなにいいって? 違う。ホテルだよ、これは
念ながら他人の家):え?え?え?
今度は本に僕たちのお店···?
:ソジニネ  おい、行こう行こう行こう、行け行け行け行け

 

 

 

 

20페이지 정답

:()FM FM    FM:機械のような動きのこと
ユ:本に面白い/ウケる。 イ:運がちょうどFMだよ、あの子
緊張したテヒョンがかわいい社長
:わあ、雲きれい。 うわぁ、すごい
食堂はまだ工事中 それで一旦(まず)宿に移
:バカラル見えた テ:5分です
:あそこが湖じゃない? あそこが湖だよね?
:出てくる、出てくる、ソ:ここバカラルだと思うよ
湖が見える? :うわ~ここだね、ユ:見た?
:海の色なんだけど? ソジン:水色なんだけど?
ついに姿を現すバカラ
水色の海の光だけど、海じゃなくて「湖」と言います。
水深によって水の色がって
七色の湖とも呼ばれます
バカラル市の努力で
美しく保存されている湖
そして湖くらい多彩なバカラルの
七つの光の魅力を持った所
:でもキムパプが絶対売れそうにな(売れそうじゃない)
:この中に入ったらまた新しいタウン()があるだろう
:そう? しかし現れない村
:おい、ここすごくひっそりしている所なんだけど?

 

 

 

19페이지 정답

バカラルまでは車で移動予
ついに到着 :大丈夫大丈夫
ウシクは二日後合流予定
ソ:わぁ、いね 広やかだ イ:全部入るよね
荷積みゴー :これが全部入るね?
:おぉ.. 聞いてみて()
:何をこんなにたくさん持ってきたの?
弱な社長の荷物はパク部長
:かばん一つじゃん、僕は
:サンキュサンキュ 今日のドライバは誰
役員達は後ろの席着席
:私後ろの席座ってもいいよね?
:どこに座るの君が? ユ:前に
:..君がどうやって.. それなら、ドライバ
キム·インターン選 今日のドライバー、テヒョ
ユ:寒い、ちょっと。 テ:出してもいいですか
:はい、出してください バカラルへ出
:(ぎゅっ)
イ:テヒョン、片手で運してもいい
(
そろりと)緊張して 手でそうしなくてもいいんだ
テ:行くのに気になる点があったら言ってください
:君、今 姿勢が俺が不便だよ(もぞもぞ)

 

18페이지 정답

10倍はもっと大だと思います。ソジンのキムバプ
炒めた野菜が不慣れな外人のための生野菜キムバプ
シェフ:に出てするもんだから
生野菜をたくさん入れて
それをソスにぶすっとつけて食べると思います。
ディップソスにぶすっとつけて食べま
様々な材料を入れて シェフ:油揚げ。さぁそれで
この態で巻くんですが、始めて この(これ)
ほとんど勝負は90はつくんですよ
落ち着いて完成していくんだけど…
:さあ~え? 一つ破裂した どうしよう 破裂して
:こぼれる~ あらま!出て シェフ:大丈夫です
キムバプは動揺する瞬間終わりです
ひたすら練習だけが生きる道…··· D-12 D-17
補助シェフに行くしい
ウ:先輩になって後輩になってまぁ
そんなことする時間がない!!!
テ:もうちょっと早くたらダメ?
トッポッキから天ぷらまで :300.400
すべてのメニュ探し回る中 :わぁ~
テ:僕たちが宿見る日はあるでしょうか?
:あ~君はまったくもうメキシコに行きます

 

17페이지 정답

:僕が知っていた兄が社長になりました

兄さんじゃないですよ、もう

兄さん、いや社長·….僕たち、うまくやり遂げられますでしょう?

もう料理を習う時間

シェフ:ホットドッグおじさん、よろしくお願いします

本日の先生、イ·ウォンイルシェフ

シェフ:今しているアイテムが..

僕たちがホットドッグ習わないといけませんよね?キムバプ、これあるじゃないですか

トッポッキ。 全部専門店、専門店、専門店

全部別にある食べ物です

簡単に見えるが, それぞれ専門店があるメニュー

:今変えれるんじゃないですか? 遅いです^^

シェフ:一番基本になるものだから、果敢にずっと!

その次に和えるもの? :生地? シェフ:生地、はい。生地

ホットドッグの生地が一番重要です

最短時間で終わらなければなりません ホットドッグ生地のコツ

最短時間で終ること! :え?疲れるね? もう?

一生懸命働いてる部長の前腕筋

シェフ:もうしんどいでしょ? 今この生地の状態がベスト~

その結果、ベスト生地誕生

:先生! ホットドッグが大変ですか、キムバプが大変ですか?

シェフ:キムバプが約10倍大変です

 

16페이지 정답

ごめんね。ウシク、僕は手えな

悲喜 イ:ごめんだって。ダメじゃん、これ見て
:に笑える。 私、見れないと思う
今日に限って寂しいね

(옆구리가 시리옆구리가 siriでダジャレを言っています。どんな状況か動画でチェックしてみてください!)
:そしたら、(もう:口癖)勤務はどれくらい..何時間しますか?
:お、やっぱり時間を聞くんだなぁ
表情管理 イ:こういうのは社長に全部
お尋ねてみたらいいよ。 全部社長に(もう:口癖)尋ねてみたら
:でも兄さん、もし商が初日からとてもうまくいく

そうしたら休みはありますか? イ:ないよ
:いや、僕が思うにはソジンお兄さんは
がうまくいけばもっと長くする人だ
:あ、この方社長になったら人がわっ
:湖に飛びむ時間ないんじゃないの
:そうです 僕たちが知っていたソジンお兄さんがわった···?
テ:若干ジキルとハイド見ているようです。
1 お客さんが多くなった
:商売がうまくいってるんだけど?(商売繁盛してるんだけど?)
:急に表情が良くなった
#2
お客さんが切れた:お客さんなんでこんなにいないの?
こんなに商がうまくいかないの?おい、韓料理大騒ぎ(大人気で大騒ぎの意味)だって言ってたじゃん
ぎはとんでもない。予約もらった。 なんでこうなのこれ?(どうしたんだこれ?)

 

15페이지 정답

:僕、今回料理のレッスンも受けますし
:あ、マジで? テ:スペイン語のレッスンも受けて
よしよし イ:君何だよ、危機意識
:さっき社長が話したよね
あまりこうやって何かをしようと、でしゃっばたらダメだよ
うちの社長はそういうのあんまり好きじゃない
:でも全部担が決まりましたか
:キンパプ担だよ。 りはみんなソジュンだ
キムパプ キムパプ補助 :そして君サブだ
:君は2人ともサブしない
ソ:でもテヒョン、お前はここも準備をもう一
して 料理の準備も一にして    ナ:そうだね
:外にももう出て接客もし
:じゃあ僕が正社員、インタ
なんですか?
とりあえず笑ってみる ナ:君、とてもいい指摘だった
テヒョン。この部分はうちのCEO
最後の弁論 :でも僕がちょうど到着したんですけど
一日で僕がさっさとしました
じゃあ、僕が急に? イ:誰もえて

 

くれなかったのに君が自分で判断して一人で?
:もちろんです。セニョリ~

 

 

14페이지 정답

:そしたら実際ソジンさん以外はみんなだいたい
1
2回ずつ.. まぁとても簡に慣れると思う
社長を除いては皆知り合い
:こんにちは 社長が入場しました
:たね。自動起立90度握手
:座って座って 兄貴ここに座ってください。
ソ::僕がここ..? :兄貴がここに座る?
ソワソワ ナ:兄貴、じゃあ火をつけてと言いますね。

着席成功 いや、は今序列整理についての..
これが本に熱い話題です。 この中で
まだウシクとテヒョンの序列ができていない
:でもまた···僕がたくさんえてあげないといけないじゃないですか
ナ:何をですか? イ:君は何を知ってるんだよ
:ユン食堂についての..まぁ イ:君はユン食堂
やったことないのに、なんでお君が知ってるんだ? ウ:ステイは..
:ステイとユン食堂は違うんだよ
:よろしくお願いします
:とにかくテヒョンさんが実際上だと思わないと
:上までではなくて:いや、なぜなら入社が
二日ぐらい早いかもしれないんじゃない?
テ:僕がその二日以に慣れてみます

:十分にそういうこともあるよ

 

 

13페이지 정답

挨拶受け取人
テ:挨拶一度するようにします。
:ちょっと待ってください、うちの社長さんを先に
ご紹介しますね ちょっと待ってくださいね
テ:あらま~、社長こんにちは
お年寄りのとても好み テ:僕はキムテヒョンと申します。
:おお何て言えばいいの? 恥ずかしい
:テヒョンがインタンじゃないですか?いや、ウシクにはそんな
むやみに暴言を吐いたくせに、なんで全く同じインタンなのになんで
そんなにをつけるんですか
:そうだね、まぁとにかくをつけて上がってきて~

(ソウルより下の地域からソウルに上がってくる時に올라오다:上がってくる。と表現します)
:はい、分かりました! イ:近いうちに一度
:切るね、近いうちに。すぐ4日後
:あ、アンニョン~ :こんにちは
:こちらにこちらに 一番先に到着したテヒョン
こちらに、まだてないよ、他の人た
テ:はい、今てるんだって。 ナ:座って座って
もじもじ ナ:ぎこちないでしょ? テ:え?はい
:ソジン兄さんは見たことないですよね?
:はい、生まれて一度も..
:チョンユミさんは見たことあると聞いたけど?
テ:はい!だいたい3回?2回?くらいおいしたと思いま

 

 

 

 

 

12페이지 정답

:95年生まれですよね

:はぁ、すごく若いね

<ソジンの家>で末っ子であるテヒョン

:5年下です、僕より

:でも今は一番年上みたいな感じです

に大きく見える末っ子

:それで僕たちがしきりに年齢を忘れます

:年齢を考えてそんなことは初めからなかった

:それでもとにかくテヒョンさんが末っ子で

こっちの仕事は初めてするんだから

呼吸を初めて合わせてみるから

兄さんに一度は会ってこないといけなさそうなんだけど

今そしたらテレビ電話でも一度

:はいはい、一度してみます

テレビ電話中

:見えないんですけど? テ:はい、こんにちは

:はい、こんにちは。 もしかして来ていらっしゃいますか?

(올라오다:上がってくる 下の地域からソウルに向かうことを올라오と言います。)

:はいはいはい 今ソウルに向かっています

こんにちは~

:あ、ソウルに来ているんだぁ。

まずは挨拶一度しなさいと

 

電話を繋げてみました。

 

 

 

11페이지 정답

登れないよ、ユ:あんたるの?

:そうだと思う。 未だに

:じゃあ、合ってることなの?(合ってる話なの?)

:合ってるね(合ってることだね、合ってる話だね) に寂しい

:出勤日たさなければインタンだろう、それは

:そうだね

:その子と僕がまったく同じ..それになるんですか?

:いや、あんたが下だよ

:その子が上だよ、ある意味

その子は一業を)始めたから

(今からは聞こえない)

:そうですね そうですね

なぜならテヒョンさんはスケジュルができますよ

最初から全部一にするって

:食堂はとにかくあんたより上なんだよ、今

:ここすごく情がないですね?

僕たち、とても苦して一に汗を流して···

:いや、あんたはステイ出身なので

食堂出身じゃないじゃん

:ユミ、なんでこんなに喜んでるの

:がどのようになる?(おいくつ?)

 

:その子年下でしょ。

 

 

 

10페이지 정답

:登記ですか? イ:そうだよ

:登記ですか?笑笑笑

:登記理事、登記理事

登記じゃなければ出勤しない。 登記理事だよ

(理事は、出勤しないのが普通ですが登記理事は

出勤するのが普通だそうです。登記理事はあまり

聞いたことが無い言葉ですので深く考えず

流しましょう!)

:もうすべての責任はこのこだよ、登記理事でしょ

何か間違って手錠をかけたとしても

頭しすぎ禁止 イ:ソジュンはもう料理長だよ

パク室長、料理長でしょ。 パク室長であり料理長でしょ

:この席がこのまま(そのまま)行くんだよ もう

:すごく負担だね

レシピ通りにしかできないんだけど

あまりにも負担な呼称だ 最後の昇進

:それではウシクはどうなるんですか?

ウシクはインタけ出すんですか?

:代理 代理

:でもこの子正直食堂は初めてじゃん、宿泊..

:またインタンですか?? じゃあ?(そしたら?)

:えい 正社員換失敗

:あ、食堂は初めてだね?

:あ、でも不可能なのが···

下にまた新しく入ってくる子が···

:とりあえずお君は定時..

 

だから俺たちと一に行かないと

 

 

 

9페이지 정답

:はあ、価格もっと上げればよかった。
ブルをもう一つ置こ
:それ元最終日だけじゃなかったですか
ソジュン、ごめん
:うちの社長のお言葉をおえしにまし
今日一万越すまで店を業しま
最大益創出のため
:席を一つ作って差し上げます
社長が自ら走ります
:あんな兄貴じゃなかったの
5
人一緒に作っていくメキシコの小さなプンシク
業がすぐ始まりま
:それでは何か役職でもあるんじゃないですか?
:ユミが何だっけ?
:室長兼料理長でした ユンステイの時
:料理長はもうソジュンがやればいいんだよ
:それじゃぁユミは何をしますか? 緊張
:チョン理事やって、チョン理事、あんたチョン理事やって
チョン·ユミ、役員に昇進
:常務取締役 チョン取締役 ユ:イェイ~
:いや、こんなにジャンプが大きかったら·…..
ソ: 僕たちはじゃぁ中間がないですね
5
人の中2人が役員···

 

 

 

8페이지 정답

:私はキンパブ王になる。 どうしよう?
これくらいは何でもないでしょ! うまくいってるよ
メンタル担当 :辛いものすごくよく召し上がりますね
:でもこういう日もあるし、ああいう日もあるんでしょ
:じゃあ ユ:でもあんたがテキパキ上手だよ
:おい、1万超えたよ。
:僕たちだ1万超えた
:今日はまたどんなことが起こるんだろう?
:初注文です~
1
注文 2かけっこ 3ゴミの分別 4お客
:僕がお話をしてなかったですね
私のミスです
ただただ不思議 :テヒョン、チキン早く出ないと
テ:出たよ ウ:あ、そう?
5.
同僚たちと協業
:もしかして手が空いてる人?
テ:はい、手、空いてません
:はい~この方が新しい社長です
:語で僕の名前です [ソジンの家]
:こんなにラメンだけって
いつり上げを上げるの? 収入が王

 

:丼が出ないと(れなかったら)り上げ
上がれないよ、今

 

 

 

7페이지 정답

:さぁ、まずは1番目、火ラメン(香ばしいラーメン)
:さあ、もう香ばしいラメン一つ、オリジナルラメン一
:お疲れです! もし必要なものがありましたら
おっしゃってください。 キムインターン、走っていきます。
調理長がひたすら料理だけに集中できるように
テ:わぁ~僕サムソンドン(三成洞) 皿洗い担
ソジンの万能補助キムインターン
:おお、ゴミ箱を空けてくれるのいいですね
皆さんは今ヒュロム(韓国の調理器メーカー)を見ていらっしゃいます。
テヒョン、昇進件がもう一つあるんだ
テ:はい~  ソ:まさに速度だよ
:「年齢から出す雰囲気」って言いますよね
あ、本にラメン一生分作るものを全部作ってるみたいだね
調理長にとって速度
:早く~ テ:はい~
:材料使い切る時まで可能
呼吸が日を追うほど良くなっていま
:俺たちの時はあれなかったよ?
俺たちの時? :俺たちの時はみんな.. 包丁だった
:ごま油、塩、ゴマ 前のキッチン
:新鮮なパクチを選んで入れて
油揚げキムパブに入れ

 

 

 

 

6페이지 정답

この子たちの親しい子、ブイって言ったじゃん  ブイ
:なんでこんなに気が乗らないんですか?
:いや、まぁ..違うよ 好きだよ
照れくさい。インタンのキム·テヒョン
:ジュスがれなかった、今
テ:ジュス?ユ:2
テ:あ、でも僕が4つ飲んだよ イ:え?
:だから、あんたがジュむのをしない
:ジュスをんだって
テ:はい、僕がジュスをちょっとたくさんみまし
:本当に
インタンの生意気も笑い流せることができる
正しい社長の姿を見ていらっしゃいます。
テ:喉がすごく渇いて
ユミ:よくやったよ イ:福利厚生というのは
いい環境で仕事をするように
してあげることだと僕は思います。
水平的な先進文化を追求し
職員の福利厚生から考えるここは
イ:さぁ!オプンするよ。 テ:はい~ イ:オプン~
社長のオプンと一緒に
ソジニネ(ソジンの家)を紹介します。

 

 

 

 

 

5페이지 정답

:あ、なぜなら包丁切るのが···

: 手がとても沢山かかるし(かかって)

:はい、手もすごくかかるし

あれこれ手が山かかる粉食

:こうやって行ったら少し手が

足りないかもしれないじゃないですか。実はそれで

新しい社員一人を選ばないといけないんだけど

:はソジュンは(誰なのか)知っています。

僕がソジュンに、とある話しをしてて

こっそり話をしました。誰…そうしたら

ウシクも聞いた可能性が高いですし

:うん。選んだ?

:問題を一つ出してみます

今回新しく入ってくるインタンが最近

大韓民民みんなが知っている

コンサトのせいで忙しかったです

:それで今日はここに来ることができません

:お ナ:誰かわかりますか?

最近のコンサト、釜山、それ···..話してるんじゃないの?

:おお、そんなことを知ってるの?

ニュスにそんなに出てるのになんでそれを分からないんだよ

9時のニュスにも出るよ、それは。

 

 

 

 

 

 

 

4페이지 정답

ただただしい職員たち
:分が良くないようですが
:突然興味がさっとなくなるね~
社長就任31分で放棄?(諦める?)
:社長はいいよね ナ:社長じゃないですか
:これがとても大なメニュだよ 全部
キムパプの難易度から掘り始めるんですが
:全部作るのが難しいものじゃない?全部?
:キムパプがただのキムパプもあるけど
ツナキムパプもあるし、何とかのキムパプもあって
こういうのをするには
:珍味キムパプ  ソ:ズキンパプ
:そうだね(確かに)!材料、それ作るのが
それがものすごいんだけど
:こうやって丸くくのが難しくて、その次に
:切る時  イ:切るの
:包丁がよく.. 包丁がよく切れないといけない、それが
:あ、兄、どうして知ってるんですか?
:はぁ、それでも約50年は生きたら
そのくらいは知らないといけないんじゃない?
知天命(50):もう全部のことを知っている年齢
 

3페이지 정답

:この子は今ステイ出身だからよく分からない、食堂を
食堂をやったことがないから、よく分からないんだよ
同種業界の経歴だけ認め
:間違ってることないけど、すごく納得ができない
:昔、僕たちが一に笑いながら
:社長、私たちを忘れたんですか?
:笑いながらバで、一それ作っ
:それはステイだよ、忘れて
血もウシク(人の名前)もなし
:冷徹な経営者の面目を見せてくれています
あ、その話をしてなかったですね
は副社長はいつまで副社長ですか?
:社長~ イ·ソジン、6年ぶりに社長に登極
(もっと喜ぶ):えくぼがいた
:こんな日がるんだな
:それでついに最後の段階
一体僕たちは何をるの
:うん、そうだね。緊張
:何をるのかですが、ソジン粉食です。
:お、粉食!
うわ~本にお姉さんキンパきそう
しばらく考えにふける経営学
:え-何で? ソ:粉食屋の社長
 

2페이지 정답

僕たちが行こうとしてるところだけ先に申し上げると

そこはメキシコのバカラールというところだよ

:バカラール?? :パク?外?(しゃれ)

:その中で、とある(一つの)小さい村に入って

僕たちは店を開ける予定です。

神秘的な自然景観と

情熱的な人々がいるところ

メキシコの太陽が昇ると

多彩な文化と食べ物が広がります。

まさにここで店をオープンします。

すべてのお客様が楽しめるように

:じゃあ民宿するんですか?民泊

:僕たちはここで食堂を開くんだけど

:食堂だけ?! イ:おい、当然だよ。

:宿泊したら大変なことになるよ

:あ、宿泊。 あ、僕は宿泊で始めたので

:アメニティ準備して、またこんな

:ここベルボーイ出身なので

ユンステイのインターン出身

:インターンだよね、それから?

ウ:スタートがちょっと違うので

 

 

1페이지 정답

※出演者のお名前表記はこのようになります。

イ:イソジン   ユ:チョンユミ

ソ:パクソジュン ウ:チェウシク

ナ:ナヨンソク(PD)  ∙テ:キムテヒョン(V)

 初の事前集まり こんにちは。ウシクです。

:久しぶりだね。こんにちは

:こんにちは~

:君、最近最高にスケジュールが多いんだって?

チェ·ウシク :..違います、違います

:いや、君忙しかったら今回のは

一緒に行かなくてもよさそうで

:あ、ここ呼ぶことは呼んだけど、今日まで

話してみますよ(話してみましょう)

まぁ、とりあえず話をちょっと.. :こんにちは~

:お姉さん、来た。 いらっしゃいましたか、兄!

:ここに座ればいいよ、ここ

:え?!(冗談)忙しいチェウシク!

:忙しいチェウシクは.. チェ·ウシク忙しいのが罪

イ:行かないのに何しに来たんだよ

:いや、それでも挨拶はして..ここにお座りください

:また大袈裟だ 大袈裟だ

2年ぶりに同じ場所で集まりました。

:食堂じゃなかったの?

:とにかく私たち同士一度、ユン食堂とはまた違う

フランチャイズを一度出してみよう。スピンオフをしてみよう

:こんなことを考えるようになったんだよ